2018年4月20日(金) 04:16 JST

Windows8.1にアップグレード

  • 2013年10月28日(月) 14:17 JST
  • 投稿者:
  • 表示回数 1,727
41.パソコン

自作デスクトップの OSを Windows8.1にアップグレードしました。
アップグレードといっても、Windows8からアップグレードすると不安定になる可能性もありますので、Windows8.1をクリーンインストールしています。

話題になっていた「スタートメニュー」ですが、「スタートボタン」という形で復活しています。
しかし、Windows7までの「スタートメニュー」とは異なり、左クリック(タップ)でメトロのスタート画面が表示 ([Windows]ボタンと同じ)され、右クリック(2本指でのタップ)で [Windows]ボタン + X と同じメニューが表示されるというものです。
そのため、早くもインターネットでは期待外れ!、いらない!といった声が聞こえます。
ただ、ねこまじんとしては、今後 Windows8を広く普及させていくには歓迎できる変更だと思っています。

[Windows]ボタン + X のメニューに「シャットダウンまたはサインアウト」が標準で追加になり、そのメニューがマウスやタッチパッド操作で表示されるというのは、パソコンを使い始めた方々にとって操作性が向上した改善だと評価できます。
パソコン初心者の方や、Windows8に乗り換えた方に Windows8のシャットダウン方法を説明するのがいかに大変だったか…(-_-;)

逆に、Windows8.1で、操作手順が増えたと感じているのが、アプリビューへの移動です。
Windows8のときは、デスクトップ画面から [Windows]ボタン + Qでアプリビューが「検索」と同時に表示されていたのですが、Windows8.1では「検索」のみになり、アプリビューが表示されなくなりました。
デスクトップ画面からアプリビューに行くには、スタート画面を表示させ、左下の下向き矢印をクリックするという操作になります。
ちょっと、これは残念です。
ただ、アプリビュー自体は検索ボックスが右上に配置されたりとか、使用頻度順に並び替えができる等、使い勝手は向上しています。

WIndows8から採用された「モダン UI」ですが、無秩序に並べられたデスクトップのアイコンに比べると、整理できるスタート画面にアプリケーションを配置するというのは、使い方次第で便利なものではないかと思っています。
慣れてくれば、Windows8はなかなかいい OSだと思っていましたが、Windows8.1になって、さらによくなった感があります。

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://nekomajin.nekojara.com/trackback.php/windows8p1

Windows8.1にアップグレード | 0 コメント | アカウントの登録

以下のコメントは、その投稿者が所有するものでサイト管理者はコメントに関する責任を負いません。


累計:227682
本日:017

サイトカレンダー

サイトカレンダーをスキップ

2018年 04月
«
»
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

画像ギャラリー

2013年桜/世田谷区用賀「谷沢川」
アルバムを見る

広告

イベント

-

ユーザー機能

ログイン

広告